>

大型家電、回収する以外の方法は?

業者に任せる以外の方法は無いのか

業者に任せる以外の方法としては、フリーマーケット(やフリーマーケットアプリ)、ジモティ―などの譲渡サイトが考えられますが、これらを利用する際に注意点として共通している事があります。
それは、お互いに納得した上で譲り合っているのかどうか、ということです。
渡す側としては、どのような人が不用家電を求めているのか、相手がその家電の規格や大きさ、注意しておかなければいけない点(匂いや汚れがとれないなど)といった部分をキチンと把握しているか、納得しているかを、渡す前に確認しておかなければいけません。
逆に貰い受ける側としては、上記とは反対に、その家電の長所短所、規格、サイズ、注意点等々をしっかり理解したと、相手に伝えなければいけません。
これを怠るとトラブルの原因となり、結局業者に任せるより何倍もお金と手間をとられることになりかねませんので、注意して下さい。

家電長持ちテクニック

そもそも、回収する必要のない位、家電も長持ちさせれば、全ての問題が解決します。
というわけで、家電の長持ちテクニックを紹介します。
エアコンはホコリや汚れをこまめに掃除する事で、機械の消耗や故障を防ぎ、一般に10~15年と言われるエアコンの寿命を延ばすことができます。
(長時間動かしても気温が変わらない、水漏れ、等の場合は寿命といえます)
次に冷蔵庫はモノを入れすぎない事が最大の長持ちポイントです。
冷却効率が悪くなり、モーターが過剰に回されて消耗の原因となるからです。
また、冷蔵庫の裏や底面はホコリが貯まりやすいですが、大変でも、定期的にホコリを取り除くことで、寿命(概ね10~15年)を大幅に伸ばすことができますよ。
洗濯機は屋外に設置すると痛むのが早くなるので気をつけましょう。
さらにこまめに掃除をすることで、洗濯機を長く使う事ができますよ。


この記事をシェアする